FC2ブログ

記事一覧

ノリ打ち希望の若者




当ブログで、以前にも触れたかもしれないが

世の中には見所のある若者もまだ存在しているんですよ。



僕とその若者が初めて出会ったのは

”某ホールの周年イベント時”

でありまして

その時は僕が一方的に彼を認識していただけなんですよね。






・・・では、なぜ僕がその若者を

”見所が有る”

と、認識するに至ったかと言いますと


それは彼の立ち回りが

”強い日にメイン機種を攻める”

という、いわば”人海戦術”でどうとでもなる


最近の若者によく見られる立ち回りとは

一線を画した立ち回りを披露してくれたからなんですよね。







・・・そして、その時の彼の立ち回りの詳細はどのようなものだったか?

と言いますと・・・





・・・まあ、何のことは無い

”クセが良い羽根物機種を抑える”

というだけの事だったのですが

実は、その立ち回りは大正解でして・・・



これは機種の仕様にもよるのですが

設定6でも機械割が110%程の昨今の機種では

一日の稼働では結果が出ないというだけではなく

たとえ設定6でも勝利が約束される訳ではないんですよね。






・・・しかし、釘が良くてクセも良い羽根物になりますと

その安定感は既に”イジメ”のような領域に達しまして


例えると

『ジャイアンとのび太がマウントポジションで試合をスタートする』

こんな感じで、パチ屋を終日ボコボコに出来るんですよ。

※もちろん、プレイヤーがジャイアンサイドの立ち位置です






・・・そして、その若者が凄いのは

”入場順がほぼ先頭”

に位置を付けているにも関わらず羽根物に走った事から



・日頃から台のクセをリサーチしている

(その若者の姿を当該ホールで見たのはその時が初めて)


・遊技台の派手さや設定看破の難易度を度外視し、シビアに立ち回っている


・完全にその台を狙いに来ている


上記のようなことが見て取れるという訳です。









・・・と、そんな流れで

僕は若者の存在を認知するに至ったのですが


一度 若者の存在を認識したからでしょうか?

その後、僕は彼の立ち回りを目で追うようになっていき

自然と会話をするようにもなっていきました。







・・・若者と会話をするようになった僕は

やはり、僕らの出会い(?)のきっかけである

”年イチイベント”

の時の彼の思考をインタビューします。




・・・すると、やはり僕の想像は当たっていまして

彼がイベント時に考えていた事は

ほぼ、僕の想像通りだったようでした。







・・・まあ、惜しむらくは

彼の”台の見切りの部分だけ”といった所でしょうね。


パチンコはパチスロと違い

明確に

”設定=期待値”

を判断する事が難しいですから

※鳴き、寄りは良いのですが クセを数値化するのは感覚に頼る部分が大きいです



パチスロよりも見切りが遅くなることが多い上に

その日は”周年イベント”というバイアスも掛かっていましたから


若者はその時に打っていた台を見切る事を躊躇し

期待値が低い台を長時間打ってしまったのでした。







・・・そして、パチンコの難しい所はここに集約されていまして


・狙い台を絞る

・実際に打っている台の性能を判断する


この2つの要素のどちらかが掛けていると

思うほどの収支を上げることが出来ないですよね。



まあ、彼はいくら賢くても

他の人よりもパチンコ歴が浅い”若者”ですから

台の性能を見切るのが遅くてもしょうがないんですけどね・・・






・・・そして、それからの僕たちの関係は?

と言いますと・・・


”パチンコ屋さんの常連同士”


という関係性からは抜け出す事はなく

お互いに状況が良いお店を教えあう程度の仲だったのですが・・・






・・・最近、たまたまホールで出会った際に


若者から

「ノリ打ちをしないか?」

という提案を受けることになります。






・・・というのも、若者曰く


・県外に遠征をしていたが、そこも状況が悪くなった

・正直、ハイエナをするのはしんどい(安いですからね)

・僕が毎日のように訳の分からないホールで出玉を出しているのを見て凄いと思っていた

(↑この件がバレていたのはビックリしました)




上記の理由から

安定感を得つつ、僕から知識を盗むために


しばらくの間

僕と行動を共にしたいと感じたらしいんですよね。







・・・その言葉を受けて僕が感じたことは


「やはり、見所が有る!」


といった所でしょうか。



人間という物は人に何かを頼む時に

下心を隠しがちになってしまいますよね?





・・・しかし、その若者は

言いにくいであろう”自分にだけしか生じないメリット”の部分を提示し

隠し事をせず、正直な気持ちで僕にお願いをしてきたのでした。



・・・本当に素直な子だと思います。







・・・しかし、僕が彼に出した答えは


「だが断る!」


という

第3部辺りで聞いたことが有る台詞でした。





・・・というのも、彼は良い子過ぎるんですよ。

そんな彼と

お金絡みで揉める可能性を作りたくなかったんですよね。

(僕もお金に執着が無いので ほぼ無いと思いますが・・・)




・・・まあ、今回のお話は

彼がもう1度頭を下げてきたら受けることにします。



・・・きっと、滅茶苦茶 楽な生活が待っていますからね。


彼の立ち回りは”見切り”以外の部分は申し分ないどころか

パチスロを打つために県外のホールに出向いたりする所から分かりますように


パチスロを打つための苦労を惜しまない性格なので

一緒に居るだけで 勝手にお金を稼いできてくれると思いますので・・・







・・・ってか、ノリ打ちを断った最大の理由は

彼にパチスロ生活を辞めて欲しかったからなんですけどね。


彼ほどの男が未来の見えないパチンコ業界に居るのは

勿体ない事だと思っていますので

※彼の出身大学を聞いているのです






・・・まあ、今回のお話はそんな感じです

”毎日のようにホールに居るとこんな事もあるんですよ”

的なお話でした・・・




それでは!
関連記事
スポンサーサイト



ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

元ゴト師

Author:元ゴト師
FC2ブログへようこそ!

人気記事

軽量 ページネーション

スポンサーリンク

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
9位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
パチンコ/パチスロ
5位
サブジャンルランキングを見る>>

過去記事へ飛べるカレンダー

09 ≪│2022/10│≫ 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

スポンサーサイト