FC2ブログ

記事一覧

【パチスロ4号機】 サンダーV2のプレミアムラッシュを貰ったら香水を飲むことになったお話




先日、僕が日頃から利用させて貰っている

”某・パチスロまとめサイト”

上に



『4号機アラジンのスーパーアラチャンの確率低すぎて草』


という趣旨の記事が更新されていたんですよね。





パチスロ画像 アラジンA
©サミー アラジンA ※2002年設置開始





・・・爆裂AT機時代に登場したアラジンは


それまでに設置されていたAT機とは異なり

”連チャン数で管理されていない

いつ終わるか分からないAT”

を搭載している機種でしたので

そもそも、物凄い爆発力を持った機種だったのですが・・・


※アラジンのATは状態によって管理されていて

低確率状態に落ちるまでATを抽選しています。





・・・実は、4号機のアラジンも6号機のアラジンと同様に


『AT中に特定のフラグを引く事によって

20G以上継続するスーパーアラチャンに突入する』



という爆発契機も持ち合わせていたのです。






・・・ちなみに、4号機のアラジンは

AT中に”純ハズレ”を引く事によって

スーパーアラチャンへの突入抽選を行っているのですが・・・



・・・通常時じのほとんどのプレイで何らかのフラグが成立しているアラジンでは

”純ハズレ”

という存在は確かにレアな事象であると思います。



しかし、”純ハズレ”という物は

本来はなんのフラグも成立していない状態ですから

”ハズレを引く”

という表現は本当は間違っているような気がしなくも無いのです・・・









・・・まあ、細かいことは置いておきましょう。


とにかく、アラジンはAT中に純ハズレが成立する事によって

1/2の確率でスーパーアラチャンに突入し

さらにその時のゲーム数の振り分けは・・・

※厳密に言うと100%突入するが、1/2で”0G”の振り分けが有るのです。



[スーパーAC]

継続プレイ振り分け
0回    50%
10回    33%
30回    5%
50回     5%
100回    5%
200回  0.25%
300回  0.25%
400回  0.25%
500回  0.25%
1000回  0.1%
2000回 0.006%
3000回 0.006%
4000回 0.006%
5000回 0.006%





・・・上記のようになっているんですよね。

※5000Gは分数に直すと1/16384




・・・そして、スーパーアラチャンの期待獲得枚数は



[スーパーAC 期待獲得枚数]

0回   約119枚
10回  約250枚
30回  約512枚
50回  約774枚
100回 約1428枚
200回 約2738枚
300回 約4048枚
400回 約5357枚
500回 約6667枚
1000回約13215枚
2000回約26311枚
3000回約39407枚
4000回約52503枚
5000回約65480枚





・・・上記のようになっていまして

最高継続の5000Gを引いてしまうと


AT中の上乗せなどの可能性を含めると

その日の営業時間にATが終わる事は無いと思われます・・・










・・・4号機のアラジンは先述のような仕組みの爆裂機だったのですが


実は、4号機の雄であるアルゼも

同時期に同じような仕組みの台をリリースしていたのです。






・・・そして、その機種こそがタイトルにもある


『サンダーV2』


でして




パチスロ画像 アルゼ 4号機 サンダーV2
©メーシー サンダーV2 ※2001年設置開始



【BIG確率】
設定1  1/356
設定2  1/341
設定3  1/327
設定4  1/303
設定5  1/273
設定6  1/240

【REG確率】
設定1 1/1260
設定2 1/1260
設定3 1/1092
設定4  1/963
設定5  1/862
設定6  1/744


【機械割】
設定1   97.8%
設定2   99.7%
設定3  102.5%
設定4  107.1%
設定5  116.7%
設定6  145%







・・・当時、根っからのアルゼフリークだった僕は

(平打ちでは)アラジンよりもサンダーV2を打つ機会が多かったんですよ。

※この後にアラジンは設定漏洩の件で腐るほど打ちます・・・






・・・そんなサンダーV2。


この機種はアラジンと同様に

”プレミアムラッシュ”

を搭載していたのですが


その突入条件はアラジンよりも複雑になっていまして

そういった点から

アラジンよりも最高継続ゲーム数のラッシュを貰いやすくなっています。



【プレミアムラッシュ 継続振り分け】

500G=25175/32768
900G=2500/32768
1100G=2500/32768
1400G:=1000/32768
1700G=500/32768
2000G=500/32768
2500G=200/32768
3000G=200/32768
3500G=100/32768
7000G=93/32768






・・・ちなみに、サンダーV2でプレミアムラッシュに突入させるためには

・50G

・5G

・5G

というゲーム数の間に

三度のミッションをクリアーするのですが



そのミッションの内容は

”指定された小役を期間内に引く”

という事でミッションの成功となります。





・・・ちなみに

”前のミッションでスイカを引いたから”

的なおまけの要素は一切存在しません。



その代わり、ミッションの対応小役は振り分けで管理されていまして

対象小役がレア小役以外になる事もありました。

※薄い確率ですけどね






・・・改めてプレミアムラッシュの継続ゲーム数振り分けを見ると

500Gとその他のゲーム数が

”4:1”

みたいな感じになっているんですね。





・・・僕はサンダーV2が大好きでしたので

当時はそれなりに打ち込んでいたのですが

自分の力では1000G以上継続するラッシュを引くことは出来ませんでしたね・・・

プレミアムラッシュまでこぎつけるのは得意だったんですが・・・







・・・しかし、そんなヒキ弱の僕を尻目に

人生でたった1回のプレミアムラッシュを

1000G以上のロング継続させる猛者がこの世には居るんですよ。





・・・僕の地元の先輩もそんなヒキ強のうちの一人でした。



当時 地元民のたまり場だったホールで

僕がシコシコと1500枚程Aタイプの機種で稼いでいる傍ら


昼前にふらりとホールにやってきた先輩が

”一瞬でプレミアムラッシュに突入&ロング継続”

という離れ業をやってのけたんですよね。






・・・そして、僕はそんな先輩を羨望のまなざしと共に応援していまして

「ここを超えたら次は○○ゲームですよ!」

ですとか

「3500Gを超えたら閉店まで続きますよ!」

なんて感じで声を掛けていたんですよ。






・・・しかし、打ち進める事2000G

先輩の顔に疲れの色が見え始めてきました。



その頃になると先輩は

僕の懸命な応援にも反応が薄くなっていき

今にも打つ事を止めてしまいそうな雰囲気を醸し出していたのです。





・・・そんな雰囲気を察知した僕は

「もう少しで3000Gですよ!頑張りましょう!」

と、励ましの声を掛け続けていたのですが・・・





・・・そんな先輩から帰ってきた答えは


「もう満足したからこの台は君にあげよう」


という慈悲に溢れた台詞でした。







・・・そんな先輩のお言葉を受けた僕は

先輩に

「勿体ないですよ!」

ですとか

「打っていたら○○円になるんですよ!」

と、一応引き留める素振りを見せたのですが・・・





・・・先輩は完全に打つ事に飽きてしまったようでして

「どうでもいい、ヤメル。」

と言い残し

僕にプレミアムラッシュ継続中の台を譲ってくれたのでした・・・





「アリガトッゴッザイアマス!」





・・・僕はそれまでにも

大当たり中の台を譲ってもらったことは沢山有ったのですが


このような”無限の可能性”を秘めている台を譲ってもらったのは

その時が初めてでしたので

かなり興奮して台を打ち始めました。





・・・そして、僕は先輩に

「終わったら報告しますんで飯でも食べに行きましょう!」

と言い、プレミアムラッシュ中のサンダーV2を打ち始めたのですが・・・






・・・先輩はエスパーだったのでしょうか?


その時のプレミアムラッシュは

2500Gだったか3000Gだったかは覚えていないのですが


先輩が打つのを辞めた後の最初の切れ目で

プレミアムラッシュがキチンと終了してしまったのです・・・






・・・そんな訳で、僕はサンダーV2のプレミアムラッシュを

たしか200G強ほどしか消化できなかったのかな?

※ラッシュの純増は1Gあたり3枚です。





・・・しかし、そこは私もゴキブリですから

200G程という限られたラッシュの中で

自力でBIGを3回ほど引く事に成功しましたから


僕がサンダーV2を辞める時には

1500枚程の出玉を確保する事が出来ました・・・








・・・そして、サンダーV2を打ち終えた僕は

先ほどの約束通り先輩に連絡をしてみることにしました。


その先輩とは共通の知人を介して遊ぶことが多々有ったのですが

実は、タイマンで遊ぶとなるとその時が初めてでした。







・・・とにかく、先輩に連絡をします。



そして、電話が繋がると

先輩は僕に


「メシは良いから風○に行かない?」


と言いました。







「嫌いじゃありません。」





僕が先輩にそう告げると

夜の繁華街に向かう事が決まったのでした・・・



続く
関連記事
スポンサーサイト



ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

元ゴト師

Author:元ゴト師
FC2ブログへようこそ!

人気記事

軽量 ページネーション

スポンサーリンク

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
9位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
パチンコ/パチスロ
5位
サブジャンルランキングを見る>>

過去記事へ飛べるカレンダー

09 ≪│2022/10│≫ 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

スポンサーサイト