FC2ブログ

記事一覧

【パチスロ4号機】 パチスロで借金の返済を目指すという試み





人間は大人になるにつれ

多少なりとも理性と知性が身に付いていきますので

金銭的に自分のキャパを超える様な遊び方をする事は減ってくると思います。




・・・しかし、10代の頃の僕の仲間たちには理性の欠片もありませんでしたので

覚えたての『パチスロという大人の遊び』をする為に

友人間でお金の貸し借りが頻繁に行われていたんですよ。





・・・そして、お金の貸し借りというものは

「友人間でも止めた方が良い」

ですとか

「帰ってくると思わない方が良い」

なんて感じに

物凄いアレルギー反応を起こす人が居ますが・・・





・・・僕に言わせると

「お金の貸し借りくらいで切れる縁は 元々友達ではないのでは?」

なんて思うんです。



だって、生きている人のほとんどは借金をしていますよ?

小さな物ですと”携帯の機種料金”ですとか

少し大きなもので言えば”車代”などのローンですとかね。




・・・そして、ほとんどの人間はローンの返済の期日は守りますよね?


僕なら、そんな顔も見たことがない人から借りたお金よりも

親しい友人に借りたお金の返済を優先します。



・・・企業なんて待たせても良いんですよ、お金持ちですし。

※ダメです。






・・・しかし、そんな背景があるにも関わらず 企業や国への返済を優先する人は

困っている時にお金を貸してくれた人よりも

自分が金融のブラックリストに載ってしまったりするのが嫌なんでしょうね。




きっと、お金を貸すことが悪いというよりも

そんな自己中心的な恩知らずに

お金を貸したという行為が間違っていただけなんです。






・・・世の中には”お金が絡むと人が変わる”なんて人も居ますが

それはその人の元々の人間性なんですよ。


個人的には

”お酒を飲んだ時にありのままの人間性が出てくる”

という事に近いと思っています・・・




・・・まあ、個人の感想なんですけどね。


そして、その人の奥底に隠された人間性を見抜く事は難しいですから

嫌な思いをしたくない人がお金の貸し借りをしない事には納得が出来ます。


「考えを押し付けるのはいかがなものか?」


とは思いますけどね。






・・・そして、世の中の大多数の人間が

”お金の貸し借りは良くない”

と言っている所を見ると


世界の大多数の人間は

心が貧しい人間なんだという事が伺えますよね。










・・・そんな訳で、世間はお金の貸し借りを良しとしていないのですが

僕らの仲間内に至ってはそんな事はありませんでした。



・・・そして

「それは何故か?」

と言いますと・・・





・・・まず”人から借りたものを返さない”という行為は恥ずかしい事じゃないですか。


そんな事をする人間は

”詐欺師or泥棒”

と相場が決まっていますからね。





・・・そして、僕の仲間たちは

”他人から見られて恥ずかしい行為はしたくない”

という美意識を持った人間が多かった上に

本当に、仲間を大事にする集団だったんですよ。



・・・そんな大事な仲間たちを

たかがお金の為に騙すことはあり得ないですし

何より”プライド”の問題もあります。




・・・長い年月をかけて

時には 痛い思いをしてまで積み上げてきた自分というブランドを

お金の為に捨てる人間は僕の周りには居ませんでした。



・・・お金に執着がある人間も居ませんでしたしね!


僕らの頭の中には”持っている奴が出せばいい”という考えがありましたから

ちょっとパチスロで勝った泡銭をばら撒く事に抵抗はありませんでした。



そんな訳で、当時の僕たちは

基本的にはお金で揉める事なんてなかったのです・・・









・・・が!


中にはパチスロで負けが込み

借金の返済がままならないという事態に陥る人間も居ました・・・








・・・当時は1990年代の末期でして

その時の僕らは17~18歳くらいの年頃でした。


そして、その時のパチスロ事情といえば

ホールに設置されている台のほとんどがAタイプの機種でしたし


それらの機種のほとんどは

”フル攻略をすれば甘い台”

でしたから

そこまで負け額が大きくなることは無かったはずなんですよね・・・




⇩当時、人気を誇った台

パチスロ画像 ビーマックス4号機
©ユニバーサル B-MAX ※19998年設置開始




【基本スペック】


設定1  1/400
設定2  1/356
設定3  1/321
設定4  1/293
設定5  1/269
設定6  1/241


設定1  1/655
設定2  1/565
設定3  1/496
設定4  1/443
設定5  1/400
設定6  1/364

※BIG中はビタ押しが要求されるが、物凄く甘い台でした








・・・しかし、当時 無職の僕らにとっては

10万円を超える借金を抱えてしまうと大変です。


なんなら、その借金はパチスロでこさえた借金ですから

順調に進めば(?)これからも借金の額が増えて行く訳ですからね。






・・・そして当時のパチスロは、付加機能が付いていない台が多かったので

まぐれの要素が少なかったんですよ。



・・・ちゃんと打たなきゃ大きく勝てない台がほとんどだったんです。



当時の台は適当打ちと攻略打ちで

BIGの獲得枚数が50枚変わるなんて台がザラでしたし

そこに機械割上昇の要素がほとんど詰まっていましたからね。






・・・とにかく、何が有っても借金は返さなければなりません

たかがお金の為に仲間ハズレを出すわけにもいかないですしね。




そんな訳で、当時の僕は

負けが込んだ友人にパチスロの勝ち方を指南し始めるのでした。







・・・そうは決めたものの

パチスロで負けが込んだ友人のパチスロの技術は酷いものでした。



・・・甘い機種で負け続けたのも納得です。


そんな訳で僕は友人に

パチスロの基本的な仕組みをレクチャーしました。




・・・その時、僕が教えたことは単純でして



・パチスロには設定という物がある

・設定が高い台は性能が良いので、打ち続けると良いことが有る

・ホールはイベントを開催するので、その時に高設定の台を狙う

・自分が打っている台の設定が分かる方法がある




・・・上記のようなポイントを友人に伝授します

まさか友人が”設定”という単語を知らないとは思いませんでしたよ

たくさん負けるのも納得です。







・・・そして、なんとなくパチスロの勝ち方を知った僕の友人に

僕は当時のホールで一番人気だった”花火”の設定判別の手順を教えました。





パチスロ画像 ハナビ4号機
©ユニバーサル ハナビ ※1998年設置開始







・・・賢明な皆さんは

「メイン機種は競争率が高いんじゃないか?」

と、ツッコミを入れたくなるかもしれません。






・・・しかし、当時のホール事情は現在のそれとはまったく違いまして

まず、

”地域を跨いでホールに通う事は少ない”

という事情がありました。



その理由としては

当時は今と違って情報の取得手段が限られていましたので


リスクを犯して隣県に行くよりも

勝手知ったる地元のホールで立ち回る方が効率的な事が多かったんですよね。






・・・そして、他にも大きな問題が有りまして


当時のホールは今よりもガラが悪いお客さんが多い上に

お店ごとに番犬を飼っている事が多かったんですよ。

※勝手に住み着くんですけどね。





・・・そんな訳で、見ず知らずのホールに行くと

大なり小なり揉め事が発生する危険性がありますから


そんなリスクを回避するためにも

当時は地元のホールに通う人が多かったのです・・・








・・・そして、僕の友人が住んでいた地域の治安は?

と、言いますと・・・



・・・実はそこは 県内でも屈指のスラム街でしたので

外敵が寄り付く事がほとんど無かったんですよね。




・・・そして、パチスロの打ち手のレベルというものは

”治安の悪さ”

と反比例しますので

※個人的な見解ですが、察してくれますよね?



僕の友人の地元は

”文明が開化していないパラダイス”

といった趣の場所でしたから


ハナビの設定判別に引っ掛かる

”設定5以上の台”

という物が

イベント時にはゴロゴロしていたんですよね。








・・・と、そんな訳で

パチスロで勝てる土壌は整っていたのですが


その時の僕らがパチスロで勝ち続ける為の最大の敵は

”ホールに居座る不良たち”

だったんですよ。






・・・きっと、不良たちは特定の誰かが勝ち続けていると

その匂いを嗅ぎ付け 僕らに近づき


最低でもパチスロで勝つ方法を教えさせられるか

最悪の場合は、僕らの勝ち金を奪い取ろうとしてきます。

※悲しいけどこれが日常でしたwww





・・・そんな訳で、当時の僕らはタッグを組み

3店舗を股にかけ

ノリ打ちでパチスロを打つことに決めました。





⇩当時の作戦はこうです



・二人で色々な台を判別し、設定5以上の台を探す


・片方の台が判別に合格したらしばらく打ち続け

適当な所で自然に台を受け渡す


・1週間の間に同じ店舗には2回行かない。




・・・こんな感じで当時の僕らは目立たないように立ち回っていたのですが

これがけっこう大変でしたよ・・・





・・・というのも、未開の地域では設定判別を行う人が居ませんでしたので

手順の遂行の時点で目立つわけには行きませんから


当時の僕らは

まるで攻略法やゴトを実践しているかのように

慎重に設定判別を繰り返していました。







・・・そして、当時の僕たちは

パチスロで勝つための能力が足りませんでしたから


『設定変更時はBIG終了後と同じ状況=朝イチから判別可能』


という事に気付く事がありませんでしたので

設定判別をする為にはBIGを引かなければならず

余計な投資と労力を費やすことも多かったのです・・・







・・・しかし、そんな拙い立ち回りでも

設定5の機械割が110%を超えるハナビは偉大でしたから


僕の友人は

瞬く間に借金の返済額をパチスロで捻出する事が出来ました。






・・・そして、パチスロの勝ち方を覚えた僕の友人は


その後、パチプロとして生計を立てていたようで

ゴトや攻略法を実践して かなりの財産を築いたようです・・・







・・・友人よ、

僕に授業料は払わないのかい?




まあ、それは冗談としても

僕の友人は元々素質が有ったのでしょう。


・・・一人のアウトローを産み出す事が出来た僕の育成力に乾杯ですね。






・・・今回はここまでとします!

それでは!





・・・今回のお話はこんな感じです。


関連記事
スポンサーサイト



ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

元ゴト師

Author:元ゴト師
FC2ブログへようこそ!

人気記事

軽量 ページネーション

スポンサーリンク

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
7位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
パチンコ/パチスロ
4位
サブジャンルランキングを見る>>

過去記事へ飛べるカレンダー

04 ≪│2022/05│≫ 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト