FC2ブログ

記事一覧

12月12日 イベントの答え合わせ&現在のホールが最も力を入れている あの機種




・・・皆様、12日の日曜日はパチスロを打ちましたか?


そんなことを言う 当の本人は?

と、言いますと・・・




僕は 抽選の段階でイベントの参加権さえ奪取する事が出来ず

6号機ファンキージャグラー2の推定設定4or5しか取れませんでいたので


なんとも記事にしがたい

しょっぱい稼働になってしまったんですよ・・・






パチスロ画像 6号機 ファンキージャグラー
©北電子 ファンキージャグラー







・・・まあ、稼働の方は1400枚程の浮きで終了しましたので

文句を言ったら贅沢なんですけどね。








・・・そして、最近の僕は

ファンキージャグラーの中間設定以上濃厚と思われる台を

何台も何台も、観察していたのですが・・・





・・・6号機のファンキージャグラーも5号機と同じで

序盤にREGが走る展開になっても 過度な期待をしない方が良いですね。




ファンキージャグラー2のREG確率は


”設定1~4は見抜きにくい・設定5から1/300の壁を超えてくる”


という設計になっていまして

5号機のファンキージャグラーの設定差と酷似した作りになっているのですが・・・




【ファンキージャグラー 基本スペック】


設定 BIG REG 合算 出玉率

設定1 1/266.4 1/439.8 1/165.9 97.0%
設定2 1/259.0 1/407.1 1/158.3 98.5%
設定3 1/256.0 1/366.1 1/150.7 99.8%
設定4 1/249.2 1/322.8 1/140.6 102.0%
設定5 1/240.1 1/299.3 1/133.2 104.3%
設定6 1/219.9 1/262.1 1/119.6 109.0%





・・・先ほども申し上げましたように

序盤でREGが走る展開になったとしても


一日の稼働を終えるころには

REG確率が設定4の近似値以下に落ち着くなんて事がザラにありますので


「こんだけREGを引いてたら安心だろ!」


なんて安易に手を出すと火傷をしてしまいます。







・・・具体的には


・600GでREG9回 (単独7回)

・2000GでREG15回 (内訳は他の人が打っていた台なので詳しく分からない)



・・・上記のような最高のスタートをしていたのに

6000G消化時点のREG確率は1/300を下回るなんて事がありました。


※1つ目のケースはREGが1/350に

2つ目のケースは1万回転を回して REG確率が1/333ほどになっていました





・・・やはり、ファンキージャグラー2も信頼できるのは

”通常時のブドウ確率”

という事なんでしょうね。



ファンキージャグラー2のブドウ確率は

設定5で1/6を切ってくるという噂ですし


設定6に至っては

ネット上では1/5.6程のブドウ確率だという噂が有ります。




・・・そして、噂通りのブドウ確率ならば

設定6は千円当たりの回転率が45回転に迫ってきますので


設定6はBIGを1度引くたびに

REG1回分プラスアルファのコインが増えていくようですね・・・










・・・さて、話を戻しましょう。


イベントに参加する事が叶わなかった僕なのですが

これからも僕のパチスロ人生は続いていくという事で

各ホールがどの様な傾向で高設定の台を投入してくるかを調査していきます。








・・・そして、そんな中見えてきた答えは


僕の生活圏のホールでは

”バイオハザードの一強”

そんな状況が見えてきました。





・・・皆様のお住まいの地域はいかがでしょうか?










・・・バイオハザードは稼働開始直後は現在ほどの人気が無かったと思うのですが

設置期間が進むにつれてジワジワと稼働が伸びていき

台の増産も 何度かやっちゃっている台だと思います。





・・・では、なぜバイオハザードに高設定が投入されるのか?


僕はその理由を考えてみたんですが

まあ、これは至って単純な理由ですよね。









・・・まず、バイオハザードという台は

打ち手にとっては

ATの初当たりも、上乗せさえも自力でなんとか出来るように感じる作りになっていますし


その上、演出もクドくなく

法則が分かれば熱いポイントを分かって打つ事が出来るようになっています。






・・・まあ、一言で表せば”面白い台”ですよね。


増殖時の効果音も気持ち良いですし

とても人気が有る台だと言えます。









・・・ただ、唯一のマイナスポイントとして


”完全なる設定差が少ないので

ある程度打ち進めないと打っている台の設定を確信できない”



という要素が有ります。



・・・むしろ、自分の台が設定6という事を分かるかどうか

打っている台の設定が高いか低いかくらいしか分からない事もあります。






・・・バイオハザードの設定差は

”うっすらと段階的に設けられている”

という作りですからね。




そんな訳で、バイオハザードを打つ時には

序盤に打ち手にとって 余りにも酷いことが連続して起きない限り

1回の有利区間で台を見切ることは出来ないのです。








・・・しかし、そんな打ち手にとってのマイナスポイントは

ホール側にとってはプラス材料に変わります。



打ち手が設定を看破しにくいという事は

打ち始めてすぐに空き台が目立つという事態は少なくなるので

高稼働を見込めます。





・・・そして、バイオハザードの高設定には

”ATの突入率が優遇されている”

という裏解析が有りますので


最初の有利区間でATに突入した台は

たとえ打っている台が本当は設定1であっても

出玉を持ってヤメる事をしにくくなってしまいますよね。

(これも 台を打ち続けてしまう要因ですね)





・・・そして、そんなバイオハザードの特徴は

ホール側にとっては

現在ホールに設置されている6号機の弱点を

全て補完しているとさえ言っても良いと思います。








・・・そりゃあ使うよね、高設定。


ホール側は普段は稼働が無い台に高設定を使うなんてサービスは

末尾イベントなど 投入せざるを得ない時にしか行いませんしね。





・・・僕はバイオハザードが

現在、ホール側から一番の好待遇を受けている状況をこんな感じに推測します。

(少し考えれば誰でも分かる事ですけどね・・・)







・・・そして、このロジックは他の台にも通用しますから

同じような条件がホールに発生した時には

その台に注目すると良いかと思われます。










・・・さらに、戦前は


”6号機ノーマル台の今後を担うマイジャグラーを手厚く扱うのでは?”


と、予想していた僕なのですが・・・








・・・これは半分正解で半分不正解でした。



というのも、僕の生活圏のホールでのマイジャグラーVの扱いは


”中間設定で放置”


どのホールも そんな感じの動きを見せていました。









・・・僕の生活圏のホールのマイジャグラーVは

目立ったマイナスの台も尖がったプラスの台も無く


たまにボーナス確率がぶっ飛んだ台が有ったとしても

出玉とボーナスから予想できるブドウ確率は酷いものですから

とても設定6を使っているとは思えなかったんですよね。






・・・設定4や設定5を何台も使っていると

1日単位の稼働では

ボーナス確率が設定6のそれを遥かに凌駕する事もありますからね。




・・・だからアレ(語彙)ですよ

たま~にホールでぶっ飛んだ台を見かけても

その台はほとんどの場合 設定6ではないって事ですよね。



・・・設定4でもたまにはそんな事が起きますから。







・・・何度も言いますが、マイジャグラーの設定6は

特別なスープよりもレアな存在でして

”グランドオープンや年1イベント時に使われるか使われないか”

くらいに考えておいた方が良いです。



むしろ、平常営業でマイジャグラーの設定6を使うお店があるなら

その情報に値段が付きますぜ、旦那!








・・・今回はこんな感じです、


皆様の通っているホールでも使えそうなパターンが有るかもしれませんので

普段の立ち回りに生かしてみて下さい

それでは!
関連記事
スポンサーサイト



ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

元ゴト師

Author:元ゴト師
FC2ブログへようこそ!

人気記事

軽量 ページネーション

スポンサーリンク

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
7位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
パチンコ/パチスロ
4位
サブジャンルランキングを見る>>

過去記事へ飛べるカレンダー

06 ≪│2022/07│≫ 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

スポンサーサイト