FC2ブログ

記事一覧

マツヤ商会にやられました&パチスロの後継機あれこれ




・・・先日、いつものように

インターネット上でパチスロの歴史を見ながら気持ち良くなっていたんですよ。


そして、有名メーカーの後継機なんかを見て

ひとしきり気持ち良くなった後に

マイナーメーカーの歴史を調べてみたんですよ。




・・・そして、皆様もご存じの


”メーカーと裏モノは一切関係ありません”


という注意書きが一切通用しない

マツヤ商会のページを見てみたんですよね。




ピンクブー
©マツヤ商会 ピンクブー





・・・マツヤ商会は上記の”ピンクブー”をはじめとした

”ピンクシリーズ”

で有名なメーカーですよね。





・・・そして、ピンクブーは

僕の青春時代を象徴する機種でもありますので

なんとなくピンクブーの関連ページを見てみると・・・








「・・・マツヤの野郎!!やりやがった!」




パチスロ画像 マツヤ商会 ミッションインポッシブー 
©マツヤ ミッション・イン・ポッシブー ※2008年設置開始




・・・5号機時代にピンクブーの後継機が発売されていた事が発覚しました。


その名も

”ミッション・イン・ポッシブー”

お察しの通りクソ台です。





・・・ミッションインポッシブーはピンクブーと同様に

”7セグ”

を利用したゲーム性の

”RT付き5号機”

として世に送り出されたようです。





・・・そして、マツヤ商会が現在までに(2021年)世に送り出した後継機は

会長の息子が生まれた時に

”キッズ”

の名を冠にして出された


”ダイナマイトキッズ(ド裏)”


とピンクブーしかありませんので

きっと、マツヤ商会にとってこの2機種は特別な台なんでしょうね。






・・・ってか、ダイナマイトキッズが大事なのは分かるんですよ

なにしろ家族が生まれた時に作った台ですからね。



・・・しかし、なんでピンクブーの後継機が?

きっと、ピンクブーの発売を機に

マツヤ商会が全国展開を始めた等の事情が有るんでしょうね・・・



まあ、仮にそうだったとしたら

ダジャレで機種名を付けるのは扱いが雑過ぎる気もするんですが

それもマツヤ商会なりの愛なんでしょうね!






・・・そして、各メーカーが今までに発売してきた遊技台を見ていると

色々な法則が見えてきますので面白いんですよ。


”マイナーメーカーの方がシリーズ物に頼りがち”


など、色々な特徴があります。





・・・そんな事象の顕著な例として

マニア向けメーカーであるパル工業&エマ


4号機時代には

40機種ほどしか世にパチスロ機を送り出していないにもかかわらず

そのほとんどが


・ペガサス系

・イミソーレ系

・メンソーレ系

・パワーボム



といった機種に分類されているのです。

※エマの約半数がシリーズで構成されています(あとは優しさですニヤリ)




・・・後継機の詳しいランキングは次回のブログで更新しますので

興味の有る方はまた覗いてみてください・・・



それでは!
関連記事
スポンサーサイト



ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

元ゴト師

Author:元ゴト師
FC2ブログへようこそ!

人気記事

軽量 ページネーション

スポンサーリンク

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
11位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
パチンコ/パチスロ
6位
サブジャンルランキングを見る>>

過去記事へ飛べるカレンダー

08 ≪│2021/09│≫ 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

スポンサーサイト