FC2ブログ

記事一覧

改めて言おう、4号機時代中期~末期のサミーは神であると。




前回の記事で僕は

大手パチスロメーカーであるサミーの事を


”新基準機が増えるにつれて頭角を現していき

既存の大手メーカーを凌駕していった”



と、紹介したのですが・・・



リンク:前回の記事へ




・・・このたび、4号機時代にサミーが発売した機種を見ていたところ


もうね、大当たりの連発どころではなく

”神メーカー”

という称号を与えても良いほどに

良台を連発していた事に気付いたんですよ。




・・・そんな訳で今回は

4号機時代にサミーが発売した機種を振り返っていこうと思います。











・・・それでは早速、4号機時代にサミーが発売した機種の中から

キングキャメルの発売でケチが付くまでに発売された機種を

新しい順に見て行きましょう。






キングキャメル 2003/09/22  4.5号機  Ctype-AT

ファイヤードリフト 2003/07/14  4.5号機  Atype-ST

ギャルズマジック 2003/05/12  4.5号機  Atype-AT・ST

サバンナパーク 2003/03/10   4.5号機  Atype-AT

釣りキチ三平R(サンペイR) 2003/02/03   4.5号機  Atype-AR

ベティ・ブープR 2003/02/03   4号機  Btype-AT・ST

猛獣王G 2003/02/03   4.5号機  Atype-AT

レンキン 2003/01/27   4.5号機  Atype-ST

ベティ・ブープS 2002/11/18   4.1号機  Btype-AT・ST

アラジンS 2002/11   4.1号機  Atype-AT

猛獣王S 2002/09/17   4.1号機  Atype-AT

ゴーストショック2 2002/07/07   4.1号機  Atype-AT

ハクション大魔王S 2002/04/21   4.1号機  Atype-AT

ハイパーリミックス3 2002/03/17   4.1号機  Atype-AR

アラジンA 2002/02/24  4.1号機  Atype-AT

釣りキチ三平(サンペイ) 2001/12   4.1号機  Atype-AR

ビッグアンドベイビー-30 2001/06   4.1号機  Atype

ハードボイルド2 2001/05/27   4.1号機  Atype-AR・ST

獣王 2001/01   4.1号機  Atype-AT

ルクソール 2000/11   4号機  Atype

キャッツアイ 2000/11   4.1号機  Atype-AR

ウルトラセブンファイナル2 2000/10   4.1号機  Btype-CT

ディスクアップ 2000/09    4.1号機  Atype-AR

カウントダウンファイアー 2000/09   4.1号機  Atype-RT

玉緒でポン!DX 2000/07   4.1号機  Atype-AT

ゴールデンジャック-30 2000/06   4号機  Atype

ゲゲゲの鬼太郎SP 2000/05   4.1号機  Atype-AT

ゴジラ2 2000/03   4号機  Atype

玉緒でポン! 2000/02   4号機  Atype

ゲゲゲの鬼太郎 2000/01   4号機  Atype

歌舞伎 1999/11   4号機  Atype

トリプルライダー 1999/11   4号機  Btype-CT

ビクトリーボム 1999/10   4号機  Atype

スペースウィング 1999/08   4号機  Atype

仮面ライダー 1999/08   4号機  Atype

ギャロップ 1999/07   4号機  Atype

仮面ライダーV3 1999/05   4号機  Atype

メロディナーレ 1999/03   4号機  Atype

ボーナスラッシュ 1999/02   4号機  Atype

マックスボンバー 1999/01   4号機  Atype

アペックスショット-30 1999/01   4号機  Atype

ジャパン2 1998/11   4号機  Btype-CT

ビンビン神様 1998/09   4号機  Atype

かっぱっぱ 1998/08   4号機  Atype

かっぱっぱ-30 1998/08   4号機  Atype

ワッパーズ 1998/07   4号機  Atype

ロイヤルバー2 1998/07   4号機  Atype

メロンパニック 1998/06   4号機  B-Ctype

ウルトラマン倶楽部3 1998/03   4号機  Btype-CT

ウルトラマン 1998/02   4号機 Atype

タイニーバンプ-30 1998/02   4号機 Atype

ウルトラセブン-30 1997/12   4号機 Atype

テキーラ 1997/11  4号機 Atype

祭 1997/11   4号機 Atype

BC20000 1997/07   4号機 B-Ctype

ホンテッドパーティー2 1997/07   4号機  Atype









・・・凄くないですか?


他のメーカーから発売された機種も同様に見てみたのですが

サミーはクソ台の比率が少なすぎるんですよ。



・・・特に、獣王の発売からファイヤードリフトまでの流れは圧巻ですよね。


サミーはファイヤードリフトを発売した後にキングキャメルを発売し

一時的に不穏な空気を流してしまいましたが


そのすぐ後に、パチスロ界の最高売上を記録した

”初代北斗の拳”

を発売し

簡単に名誉を挽回する事に成功したのでした。






・・・サミーは本当に革新的なシステムの台を量産していまして

上記のラインナップの中ではマイナーな部類の台である


”ゴーストショック2”


でさえも




パチスロ画像 サミー 4号機 ゴーストショック2
©サミー ゴーストショック2



【BIG確率】
設定1   1/439
設定2   1/420
設定3   1/399
設定4   1/364
設定5   1/327
設定6   1/273

【REG確率】
設定1   1/655
設定2   1/655
設定3   1/655
設定4   1/655
設定5   1/655
設定6   1/655

【機械割】
設定1   94.7%
設定2   98.2%
設定3  102.2%
設定4  107.2%
設定5  114.0%
設定6  119.9%




・・・他のメーカーから発売された台ではなかなか見られない

面白い仕様の台だったのでした。






・・・ゴーストショック2はAT機でありまして

AT抽選のタイミングは


・BIG終了後

・通常時の完全ハズレ


という2種類のタイミングで抽選していました。





・・・そして、ゴーストショック2の最大の特徴は

BIG終了後のAT抽選の仕組みだったのですが


その仕組みは

”BIGをパンクさせなければAT抽選をしない”

という独特なものだったのです。




・・・そして、BIGをパンクさせる手順も独特でして


当時の台は

”逆押しでリプレイ外しをする”

という台が多かったのですが


ゴーストショック2は順押しをする事によりリプレイを外し

パンクを誘発させる事も特徴的な点だったのでした。






・・・まあ、ツッコミどころも多いんですけどね。


結局BIGをパンクさせることになるなら

BタイプやCタイプで発売すれば良かったと思うのですが

きっと、何か事情が有るんでしょうね。







・・・そして、当時のサミー系の台の中には

BIGをパンクさせる事によって

ゲーム性がガラリと変わる台が多数存在していまして


スロッター金太郎や


パチスロ画像 サミー 4号機 スロッター金太郎
©サミー スロッター金太郎



ギャルズマジックも


パチスロ画像 ギャルズマジック
©サミー ギャルズマジック ※ビタ押しハズシをしてBIGをパンクさせるとAT連が優遇




BIGをパンクさせることにより

ゲーム性を”ATメイン”にすることが出来る台だったのです。






・・・いやあ、良い時代でしたよね。


サミーが今までと同じように

これからも斬新なゲーム性の台を開発する事を期待しましょう!


それでは!



関連記事
スポンサーサイト



ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

元ゴト師

Author:元ゴト師
FC2ブログへようこそ!

人気記事

軽量 ページネーション

スポンサーリンク

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
11位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
パチンコ/パチスロ
6位
サブジャンルランキングを見る>>

過去記事へ飛べるカレンダー

08 ≪│2021/09│≫ 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

スポンサーサイト