FC2ブログ

記事一覧

4号機時代の思い出 『幼馴染からノリ打ち仲間へ』 その77




⇩登場人物の紹介はこちら

リンク:主要登場人物まとめ




・・・SA君が出会い系サイト上で知り合った 小太りの女性に仕事を紹介された僕たちは

夜の歌舞伎町に来ました。



その時までの僕は

日中の時間帯にしか新宿に行ったことがなかったので

日が落ちた後の新宿の独特な雰囲気に新鮮さを感じます。







・・・そんな訳で、歌舞伎町に着いた僕らは

仕事の面接が行われるビルを探しはじめるのですが...




...僕ら二人は田舎者なので

お目当てのビルを探すのに苦労したものの


なんとか約束の時間の少し前に建物を発見できましたので

面接官の到着をビルの非常階段で待つ事にしました。







・・・そんな感じで、面接官を待ち続けていた僕らなのですが

相手は時間にルーズな人なのでしょうか

面接の時間を過ぎても連絡の1つもありません。



そんな中、待ち合わせの時間から数十分が経った頃に

僕らの前を少し若めのお兄さんが通り過ぎ

ビル内のお店に入っていくのが見えました。






・・・その時の僕は、通り過ぎた男性の外見から

なんとなく

”その男性が面接官なのではないかしら?”

と、感じていました。





・・・そして、僕の予想は的中していまして

男性が店内に入ってから


15分後くらい経った後に、僕らに連絡が入り

お店の中に入ってくるように促されます。








・・・そんな感じでの流れで、ようやく面接がスタートしたのですが

その時は既に終電の時間は過ぎていたように記憶しています。



さらに、面接が始まったと言っても

僕らは履歴書も持って来ていませんし


面接官であるオーナーも

堅苦しい話をする事はありませんでした。






・・・ちなみに、その時にオーナーと話したのは

本当にたわいもない世間話でして


僕らの出身地や

幼い頃の日々の過ごし方を話したりして面接の時間っぽい時間は過ぎていきました。






・・・で、僕らの”身の上話”兼”自己紹介”が終わると

自然とお店で働くときの”源氏名”や

いつから出勤するかを決める流れになっていきます。


・・・どうやらオーナーは僕らを気に入ってくれたようですね。





・・・という訳で、無事にお店で働くけることになった僕らは

特別な”源氏名”を使う事はせず

普段お互いを呼び合っている名前で働く事に決めました。



そうそう、気になるそのお店の業種は

ホストのようにガツガツした営業スタイルではないのですが

BARよりも、密接にお客さんに接客をする

”サパーバー”

と呼ばれる形態のお店だったようです。






・・・なんにせよ、僕らはお店で働かせてもらえることが決まりましたし

その時の僕らは暇を持て余していたので

さっそう、面接をした日の翌日からお店に出させてもらう事にしました。




そして、面談が終わった後の僕らは

始発までの時間を

お店の細かいルールを教えてもらったり

備品の置いてある場所を教えてもらったりして過ごしました。






・・・ちなみに、僕ら二人は地元で飲み屋のまねごとをしたことはあったのですが

今回は、日本一と言ってもいい、大きな繁華街で働くことになりましたので


その時の僕は、はじめて飲み屋で働いた時のような

ワクワク感を感じていました。




・・・という訳で、翌日になり

僕らはお店に初めて出勤することになるのですが


初出勤をしたその日に

自分たちが働くお店の恐ろしさを知ることになるのです・・・




続く





関連記事
スポンサーサイト



ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

元ゴト師

Author:元ゴト師
FC2ブログへようこそ!

人気記事

軽量 ページネーション

スポンサーリンク

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
13位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
パチンコ/パチスロ
5位
サブジャンルランキングを見る>>

過去記事へ飛べるカレンダー

03 ≪│2024/04│≫ 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

スポンサーサイト