FC2ブログ

記事一覧

6号機”豪炎高校應援團”の設定5濃厚台の実戦データ&モード推測の注意点(超重要)




今回は6号機”豪炎高校應援團”の設定5濃厚台の

実戦データを紹介していきます。




パチスロ画像 6号機 山佐 豪炎高校應援團
©山佐 豪炎高校應援團




・・・そして、今回豪炎高校の設定5と見られる台を打った中で気付いた

ネット上に出回っている情報と実際の挙動の相違点も

併せて紹介していきたいと思います。




・・・豪炎高校はマイナー台ですので

ネット上を探しても詳しい実戦データがあまり載っていませんから

今回の実戦は完全に手探りとなりましたので苦労しました。





・・・しかし、豪炎高校の高設定の台は

他の6号機と同じように


”高設定の台は有利区間の引継ぎが発生しやすく

ATの初当たりが軽い”



という特徴が実戦から見受けられましたので


先日打っていた台の設定は

比較的スムーズに高設定であると判断が出来ました。






・・・そして、先ほども申し上げました

”ネット上に出回っている情報と実際の挙動の相違点”

なんですが


これは少ないサンプルですので確証を持つ事が出来ないので

打ち手のミスリードを誘ってしてしまうかもしれませんが

1つの情報として紹介させていただきます。






・・・豪炎高校の滞在モードの判別では


今のところ

”フェイク前兆の発生場所”

というものが重要視されていますね。



そして、豪炎高校のフェイク前兆は

他のモード&ゲーム数方式でCZに突入する台と同じように


”滞在モードとフェイク前兆が起きる場所がリンクしている”


という特徴があります。




・・・モードAに滞在している時は

モードAのゾーンでフェイク前兆が起きるといった具合ですね。




そしてもう1つ、豪炎高校の滞在モードを推測する要素に


”有利区間に突入後、すぐに前兆が発生すると

モードCやSPモードなど高モードのチャンス”



上記の様な文章がネット上に書かれているんですね。


豪炎高校の解析値を調べたことが有る方は

一度は見たことがある文章なのではないでしょうか?







・・・しかし、今回の実戦では11回有利区間に突入し

その内の2回ほど”即前兆”が発生したんですよ。


そして、ネット上の情報が確かならば

即前兆が発生すると高モードのチャンスとなるはずなのですが


今回の僕の実戦では


”即前兆が発生した2回の有利区間で

ともに最深部まで連れて行かれた”



という挙動を見せてくれました。






・・・一回目の即前兆が発生した時の挙動は

CZで天井を710Gまで短縮し

キッチリ最深部でCZに当選し、強めのATが出て来ました。

(この時のモードは失念しました、すいません)




そして、2回目の即前兆が発生した有利区間は

CZで530Gまで天井を短縮し、最深部でCZに当選したのですが


500G付近までに発生したフェイク前兆が

モロにモードAに滞在している時のそれだったんですよ。



・・・おまけに、ATにも繋がらず

有利区間の引継ぎもありませんでした。



ちなみに、ATに当選しなかった有利区間も

引継ぎが発生しなかった有利区間もこの時だけでした。






・・・高モードに移行しやすいと思われる高設定でさえも

即前兆が発生して、最深部まで連れて行かれることが有りますので

即前兆に過度な期待を持たない方が良いかもしれませんね。





・・・もちろん、僕は豪炎高校を打ったことがほとんどないので

明らかにサンプル不足なのですが

「こんなこともあったよ」

程度に、実戦時の参考にしてみて下さい。








・・・それでは最後に実戦時のデータを紹介していきたいと思います。


【初当たりゲーム数】


[有利区間1回目]

336G CZ負け

➡引き継ぎ 350G CZ勝ちAt突入 



[有利区間2回目]

301G CZ勝ち、AT突入 (天井短縮)



[有利区間3回目]

332G CZ負け

➡引き継ぎ 450G CZからAT突入



[有利区間4回目]

539G CZからAT突入



[有利区間5回目]

420G CZ負け

➡引き継ぎ 336G CZからAT突入




[有利区間6回目]

539G CZからAT突入



[有利区間7回目]

即前兆発生

710G CZからAT突入


[有利区間8回目]

737G CZからAT突入



[有利区間9回目]

331G CZからAT突入



[有利区間10回目]

※非有利区間チャンス目

410G(天井短縮) CZからAT突入



[有利区間11回目]

530G CZ負け (天井短縮)


⇩ユニメモ的なもの

パチスロ画像 豪炎高校 ユニメモ





・・・以上が今回の実戦データになります。



実戦を通しての感想は


”高設定はほとんどの有利区間がATに繋がる?”


という事を感じました。

※設定4は中間設定




・・・そして、設定5と設定6の挙動の差は


”設定6は早いゲーム数でも1回目のCZからATに繋がったり

直撃もまずまず引ける”


という事なんじゃないかな?

と予想します。






・・・今回の実戦時は、途中まで設定6も視野に入れていたのですが

ATの直撃が無かった事と

設定5の特徴である”CZの重たさ”と


さらに、偶数設定示唆の少なさから

今回打った台の設定は5と予想しています。




・・・もしも、この台が設定6なら

僕は二度と豪炎高校を打たないでしょう・・・








・・・そして、ネット上では

豪炎高校のATには”強弱の概念”があり

ATの強弱は

”勝利期待度の上乗せの発生率で見分ける”

と言われているのですが


今回の実戦時は

”明らかに弱いAT”

が2回ほどあった事を報告させていただきます。

※設定4はほとんどが弱いATとの情報もあります



・・・まあ、これもサンプル不足な上に

見分け方が間違っているかもしれませんので

あくまでも、参考に留めておいてください・・・





・・・ちなみに、1回だけ95%の勝利期待度で負けました。






・・・今回はこんな感じです。



長々と実戦の模様を紹介していきましたが


実際に豪炎高校を打つ際には

この情報をまるっきり信頼するのではなく

ネット上に掲載されている他の情報と併せて判断してくださいね!



それでは!
関連記事
スポンサーサイト



ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

元ゴト師

Author:元ゴト師
FC2ブログへようこそ!

人気記事

軽量 ページネーション

スポンサーリンク

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
9位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
パチンコ/パチスロ
5位
サブジャンルランキングを見る>>

過去記事へ飛べるカレンダー

06 ≪│2021/07│≫ 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

スポンサーサイト