FC2ブログ

記事一覧

6号機まどマギの煽りが過剰過ぎる件&パチスロの検定時の出玉試験の詳細



今回は6号機版まどマギについて

僕が感じていることを語っていきたいと思います。




パチスロ画像 6号機まどマギ 
©アルゼ まどマギ





・・・まず、前提として

僕は過去にホールに設置された”まどマギシリーズ”が大好きです。


皆さんからは酷評された”叛逆”さえも好きです

なんなら”まどマギ2”よりも叛逆の方が好きです

なぜなら設定6は結果が付いてきますので。







・・・その事を踏まえた上で

今回のお話を聞いていただきたいのですが


まず、僕の意見を喋る前に

現在までに判明している”まどマギ”の基本仕様を紹介します。



・初当りはボーナス非経由でAT

・AT 純増2.5枚

※初期100枚以上の差枚数管理

終了後は99G+αの引き戻しチャンス


・AT確率= 設定1 1/269.4~ 設定6 1/188.8

・出率= 97.3~110.0%

・コイン持ち千円G 39.1G






・・・こちらが現在までに判明している”まどマギ”のスペックなのですが


特徴的なポイントは


・初当たり確率の高さ

・控えめな純増枚数


という点であると思います。





・・・という事は、今回のまどマギは


”高純増AT機の特徴である無抽選期間は搭載されておらず

ヒキ次第では初当たりが大連チャンする事もある”



という特徴を持った台であるという事が伺えますね。







・・・簡単に言えば”北斗宿命”ですとか”絆2”のような

ゲームバランスであると言えます。





・・・って事は、パチスロの検定時に行われる

”短期出玉試験”

などに引っ掛かる事が少なそうですので


「検定に通りやすかったのではないか?」


と、素人の僕は考えてしまうのです。





・・・ここで、2017年時点の

保通協の検定試験の内容を見て行きましょう。






①短時間出玉率

任意の400Gの区間における出玉率が300%未満であること。



②中時間出玉率

任意の6000Gの区間における出玉率が150%未満であること。



③長時間出玉率

任意の17500Gの区間における出玉率が120%未満であること

(あとに記載する試射試験では55%を超えなければならない、という出玉率の下限もあります)



④役物比率

遊技機から払い出された遊技メダルのうち

役物(SB、CB、MB、RB、BB(※1))の作動で獲得した出玉が70%以下であること。



⑤連続役物比率

遊技機から払い出された遊技メダルの内

連続役物(RBもしくはBB(※1))の作動で獲得した出玉が60%以下であること。








・・・小難しい言葉が並んでいますが

要は

・出過ぎたらダメですよ~

・そのために色々なスパンで出玉試験をしますよ

・コイン持ちも制限しますよ



・・・という事を調べるための試験を

パチスロ機をホールに設置する前に行うのです。






・・・そして、検定時の打ち方は

4号機時代には

”押し順などのナビを考慮せず適当に打つ”

という雑なものでして

その恩恵を受けて爆裂AT機などが開発されていったのですが




現在では


・最大出玉率を獲得する打ち方

・最低出玉率時の打ち方


など、色々な方法で試打を行うそうですが


詳しい内部事情は保通協の人間しか知りえない

トップシークレットになっているようです。








・・・長々と検定時の方式を語りましたが

控えめに言って6号機のまどマギが引っ掛かりそうな箇所ってありますかね?




・・・僕は無いと思います

体を縄で縛られて”よだれ玉”を口に咥えさせられても


「ありません!」


と、叫ぶと思います

否定した方が都合が良いですしね(ゲス顔)







・・・しかし、ネット上では

6号機のまどマギが検定に通過したことを奇跡などと言って

煽りまくっているんですよね・・・




※試打動画




・・・これを受けて僕は


「なんでスペック面で煽っているんだ?」


と無理を感じまして

同時に、6号機のまどマギに対して


「ひょっとして、ヤベえんじゃねえの?」


と不安を覚えてしまったんですよね。







・・・とりあえず、6号機のスペックを推すって無理じゃないですか。


6号機初期の段階ならば

”今までにない高純増AT!”

みたいな感じで目新しさもあったのですが



まどマギの場合、現在までに判明しているスペックを見ると


”北斗宿命の焼き直し”


という言葉がピッタリですので

まあ、無理ですよね。


「まさか、アピールポイントはそこしかないのかい?」


と、感じてしまったんですよ。

※個人の感想です






・・・そして、肝心の煽り方も

何も知らない人をバカにするような

抽象的な煽り文句じゃないですか。



検定のやり方を少しでも知っている人ならば

違和感を覚えてしまうと思います。






・・・これはどうなっちまうんでしょうかね。


そして、まどマギの初期販売台数は25000台との事ですので

ホールは大量導入をすることになると思います。



そんな訳で、ホールからは

”メイン機種クラス”

の扱いを受けることになりますので


通っているホールの事情によって差はあると思いますが

導入初期は甘く使われる可能性が大いにあります。





・・・という訳で、稼働が高い導入初期はチャンスがあると思いますので

まどマギファンは狙ってみてはいかがでしょうか?


逆に、そこにしかチャンスが無い可能性もありますので・・・




どうなるか見てみましょう!

それでは!
関連記事
スポンサーサイト



ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

元ゴト師

Author:元ゴト師
FC2ブログへようこそ!

人気記事

軽量 ページネーション

スポンサーリンク

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
9位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
パチンコ/パチスロ
5位
サブジャンルランキングを見る>>

過去記事へ飛べるカレンダー

06 ≪│2021/07│≫ 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

スポンサーサイト