FC2ブログ

記事一覧

設定公開イベントとその時代の収支2





今回はイベントの実戦編です。


僕は先輩から情報をいただきました。


その情報とは…



『初ビックを引いて、その台が設定6だったら札が刺さる』



…簡単過ぎます!笑

朝イチで6が確定するなんて…

まあ、どうせ判別を掛ければ一回のBIGで分かる時代なんですけどね…


そしてそのお店の高設定の投入する台のクセも教えてもらい

次回の札イベントの時を待つことにしました。


僕は

『何の台を打とう』

と、考えました。


その時代のラインアップと言えば


花火、サンダーv、バーサス…

アルゼ系の全盛期の時代です。


その中でも僕はこの台






エレコの『サクセション』を打ちたいと考えました。

この『サクセション』は

『今までのエレコの集大成』

というか、


『台の上部に書かれている過去の台の良いところを詰め込んだ台』


なのです!


リーチ目やリール制御ですね。


後のアルゼでいう

『アレックス』

のような、クリエイター達が気合いを入れて

作った1台だと思います!



台の出来も『集大成』の名に恥じぬ出来栄えで

更にBIG中の『リプレイ外し』をすることで

スペックも激甘に。


そんな評判を聞いて

「この機会に打ってみたい」

そう思ったのでした。



そしてイベント当日

このお店も並び順での入場なので

朝の5時から並んでいました。


当時の僕は並びの間の暇潰しには

今のようにネットも栄えていなかったので

もっぱら『必勝ガイド』系の雑誌を読んで時間を潰していました。


時間潰しだけでなく、勉強にもなったのでね!

そして、今からやるであろう台の記事を見ていると

何とも言えない高揚感が溢れてくるのですよ。


前情報を入れない方が楽しんだりもできるんですけどね:-)

損をしたくない性格なので…



そんなことをしていると

僕に情報をくれた先輩もお店に到着しました。



話をしていると

どうやら先輩はこの日は花火を打つようです。


狙いが被らなかったので一安心です…



ちなみにこのお店の一番人気はサンダーvです。

甘いですからね!

難易度も少し高めですが…




そしてようやく開店の時間を迎えました

開店時の緊張感は中々慣れるものではなく

「台を取れるかな?」

という不安も相まって物凄い心拍数になります笑



お店のドアが開かれ開店です。

僕たちはスタートゲートが開かれた後の競走馬の様に一斉に店内に流れ込みました。

そして狙いの『サクセション』のシマへ行くと…


本命台は取られていました…



しかし、落ち込んでいる暇はありません

急いで対抗台を取り実戦開始です。



なにしろこのイベントは一発勝負。

一回のBIGを掛けると勝負は決します。



初めての台に緊張しながら

子役狙いをして通常ゲームを消化していると…


左枠上赤7からの子役ハズレが!

緊張してボーナスを狙うと…



BIG!

僕は

「このBIGで結果が分かるな…」

と、思いました。



そうなんです

勝負はこのBIGを消化した後に札が刺さるかどうか。

そこに集約されているのです。



ドキドキしながらBIGを消化します。



そして3回目のジャックボーナスが終わる頃

まだ店員さんは来ません。



結局僕の台は設定6ではありませんでした。


店内を見回すと

僕は早めに食いついたこともあり

まだ人気薄の台にはチャンスがある様子


なので、岡崎産業の

『ジャックポット』















この台でお茶を濁すことにしました…

辛いし、嫌いだったんですけどね。



そして法則は発動し

『ジャックポット』

で設定6ゲット笑


閉店までの我慢大会がスタートしました。



そして黙々と打ちます。

普通に出玉は伸びますが

あくまで普通です。


それもそのはず、僕が打っているのはノーマルの

『ジャックポット』

割りの低い完全告知代ですからね…



しかし、お昼を過ぎたときに

転機が訪れました。


情報をくれた先輩が近づいてきました。

実はこの先輩

しっかりと花火の設定6を掴むことに成功していたのです。

さすがです。



先輩は僕にこう言いました


「用事が出来たから花火やって良いよ」


と。


僕はこう言いました。


「ウチマース」


当たり前です!


そして全然ジャックポットしない

『ジャックポット』

をやめ、先輩の元へ

むしろ花火のシマへ向かいました。



先輩の元へ着いた僕はお礼を言い

台にタバコを入れました。


それと同時にドル箱を持って先輩が席を立とうとしたら


???「それは困ります」


と、声が


後ろを見ると店員さんが居ました。


正直何が悪いか分からず僕は


「え?」


と言いました。

すると店員さんは


「告知台を知り合いに譲渡するのは禁止です!」


と言いました。


おかしい、そんな注意事項はどこにも書いてないし

説明もされてない。


ましてやこちらは設定6を捨ててきているんだ!
(ジャックポットだがな。)



納得が行かないので食い下がっても


「ダメです」


しか言いません。



先輩に迷惑が掛かっても困るので諦めて退散したのですが

これってどうなんですかね?笑


まあ、当時の僕は17歳

打たせてもらっているだけでも有り難かったので良いんですけどね!



収支は少し勝ちましたが

少し損をしたような気分で帰りましたとさ…



おわり




↓皆さんのお陰でもう少しで一位です:-)

クリックで応援してください!







人気ブログランキングへ

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

元ゴト師

Author:元ゴト師
FC2ブログへようこそ!

人気記事

軽量 ページネーション

スポンサーリンク

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
10位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
パチンコ/パチスロ
5位
サブジャンルランキングを見る>>

過去記事へ飛べるカレンダー

09 ≪│2021/10│≫ 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

スポンサーサイト