FC2ブログ

記事一覧

4号機時代の思い出 『幼馴染からノリ打ち仲間へ』 その48 ”ホールを移動してからのサクラ活動”




※ヒラ打ちとサクラ活動のお話を並行して進めていきますので

時間軸が多少前後する事もありますのでご了承ください。


⇩過去のお話はこちらからどうぞ

リンク:前回までのお話



⇩登場人物の紹介はこちら

リンク:主要登場人物まとめ






・・・サクラグループのお抱え設定師に

”設定漏洩疑惑”

が浮上し、系列店に左遷されたことで

僕らのサクラ活動の舞台も必然的に移動することになりました。





・・・移動先のホールは地区最大の駅に隣接していましたので

繁華街も近いことから

僕らの昼食は豪華なものになっていきました。



その繁華街には


・蕎麦屋

・カレー屋

・中華屋


が軒を連ねており

それらのお店をローテーションする事で

僕らは飽きることなく食事を楽しむ事が出来たのです。






・・・そして、僕のサクラ活動のスケジュールが

打ち子の親であるK君と被る時には

昼食までのパチスロのヒキを競い合い

”たくさん出玉を出している方が昼食を奢られる権利を得る”

という賭けをして過ごしていました。




当時、僕ら二人は中華料理屋にハマっておりまして

僕はそのお店の”トンポウロウ”を好み


画像 トンポウロウ
※イメージ画像 トンポウロウ



K君は”木耳と卵の炒め物”をよく注文していたのですが


画像 木耳と卵の炒め物
※イメージ画像 木耳と卵の炒め物




・・・二人のスケジュールが合い、昼食の賭けが発生すると


それらのメニューに

・小籠包

・杏仁豆腐

が加わり

僕らのメタボリック化を進行させていったのでした・・・








・・・ホールを移動して一番最初に打った台は

僕が個人的に大好きな機種でした。



その機種の名前は”ジェットセットラジオ”といいまして


パチスロ画像 ジェットセットラジオ
©サミー ジェットセットラジオ




それよりも少し前に発売された”旋風の用心棒”の後継機に当たる機種なのでした。






・・・ジェットセットラジオは”ストック+AT機”という仕様でして

”成立したボーナスを一旦ストックし、ATを契機に放出する”

というゲーム性の台だったんですよ。




・・・そして、ジェットセットラジオの内部ボーナス確率は

当時設置されていたごく普通のAタイプの機種の設定6ほどの確率でしたから


新台導入時には内部にストックが溜まっていないので

デビュー時には台のポテンシャルを発揮しにくい機種だったんですよ。




【ジェットセットラジオ 基本スペック】


設定1

BIG:1/320
REG:1/601
機械割:95.5%


設定2

BIG:1/305
REG:1/526
機械割:98.3%


設定3

BIG:1/285
REG:1/525
機械割:101.2%

設定4

BIG:1/271
REG:1/460
機械割:104.4%


設定5

BIG:1/251
REG:1/441
機械割:108.2%


設定6

BIG:1/239
REG:1/392
機械割:112.3%


※内部ボーナス成立確率は

BIG1/240 REG1/240 ほど






・・・そして、僕はジェットセットラジオを

新台初日に打つ事が決まったのですが



ジェットセットラジオがホールデビューを飾る時には

既にホールに設置されていた”旋風の用心棒”の後継機という事で

攻略情報誌にはおおよその解析情報が載っていましたし


”ホール側が開店前に台を回しストックを作る”

という粋な計らいが無ければ

台の内部にボーナスのストックが溜まっていない事が分かり切っていましたので


当時の僕は、新台を最速で打てる喜びよりも

憂鬱な気持ちの方が大きかった事を覚えています。




・・・サクラとして打ちますので

たくさん出玉が出てこそ、ですからね。








・・・ともかく、お上の決定には逆らえませんので

僕は用意された新台を打つだけなのでした。






・・・そう言えば、ブログを書きながら思い出したんですが


現在では新台導入時に当たり前のように行う

”警察による検査”

が行われていない事を思い出しました。



当時の僕は開店すると同時に

指定されたジェットセットラジオを確保したんですよね。


・・・開店前に検査を済ませていたんですかね?








・・・まあそれは良いでしょう。


説明が遅れましたが

ジェットセットラジオを打つ上で一番の醍醐味は


”大AT目”

という

旋風の用心棒から搭載され

ジェットセットラジオラジオにも受け継がれた


”ATの大連チャンが確定するプレミアフラグ”


を引き、大量出玉を獲得する事なのですが・・・





・・・僕がジェットセットラジオを打った日は新台導入日であり

内部にストックが溜まっていない事が濃厚なので


たとえ”大AT目”を引こうと

それがまだストックが溜まっていないであろう早い時間であれば


ボーナスが規定数放出されることは無く

淡々とATを消化する羽目になってしまう可能性が有ります。

※ストックが無い場合はATだけが放出されるのです




・・・そして、ジェットセットラジオには

”大AT目”が確定する固有の演出が搭載されていることを

攻略紙で読んで知っていましたので

本当はその面でも楽しみだったのですが


当時の僕は、自分の置かれている状況を冷静に考えると

複雑な気持ちで台を打つしかなかったのでした。





・・・まあ、色々と心配をしていますが

”大AT目”の確率は約1/70000という低確率なので

心配すること自体、無駄になりそうなものなんですけどね・・・






・・・と、思っていた僕なのですが

やってしまいました。




なんとその時の僕は

”初当たり時に大AT目を引く”

というとんでもないウルトラCを決めてしまったのです・・・

※300~400回転消化時だったと記憶しています




・・・ああ、なんという事でしょう。


ジェットセットラジオのボーナス放出契機には

・小役の7連続

という契機が存在していまして


ATを消化する事により強制的に小役を連チャンさせ

ボーナスの放出を誘発させるという仕組みだったのですが


台の内部にストックが溜まっていなければ

ATを消化してもボーナスは放出されないので


たとえプレミアフラグである”大AT目”を引いたとしても

一回のATで獲得できる出玉=60枚程を握らされるだけで終わってしまうのです・・・

※大AT目契機のATは7~25連します





・・・僕は過疎店の旋風の用心棒を打った時に

内部にストックが無い状態でのATを経験したことがあるのですが

またあんな悲惨な思いをするんですね・・・





・・・僕は半ばあきらめ気味にATを消化していると



なんと!

最初のATでキッチリとボーナスが放出されたのでした!




・・・しかし、油断は禁物です。


その時は既に300G強を消化していたので

内部にボーナスが2つくらい溜まっていてもおかしくありません。



・・・そして、恐る恐るボーナスを揃え

通常ゲームを消化していくと・・・




・・・なんと、全てのATにボーナスが付いてくるという

最高の結果になったのでした。





・・・これはきっと、お店の人がある程度ストックを貯めていてくれたんでしょうね。


ジェットセットラジオのATは

放出までの潜伏ゲーム数がおよそ50G弱ですので

自力ですべてのストックを作ったとは考えられないですからね。





当時の僕がもう少し賢かったならば


”ボーナス確定画面で500Gほど消化し充分なストックを作る”


という行動も出来たのですが


いきなり大AT目を引いてしまうという不測の事態が起こってしまったので

当時はそこまで頭が回りませんでしたね・・・






・・・なんにせよ、その時の僕は

新台初日の不利を受けることなく

充分な出玉を獲得してサクラ活動を終えることが出来ました。





・・・そして、それ以降もそのホールには

週に二回ほどの頻度で通うのですが


その時に起きた面白いエピソードは

次回以降に紹介する事にします・・・


続く
関連記事
スポンサーサイト



ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

元ゴト師

Author:元ゴト師
FC2ブログへようこそ!

人気記事

軽量 ページネーション

スポンサーリンク

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
11位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
パチンコ/パチスロ
6位
サブジャンルランキングを見る>>

過去記事へ飛べるカレンダー

08 ≪│2021/09│≫ 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

スポンサーサイト