FC2ブログ

記事一覧

4号機時代の思い出 『幼馴染からノリ打ち仲間へ』 その46 ”設定師と対峙する”




※ヒラ打ちとサクラ活動のお話を並行して進めていきますので

時間軸が多少前後する事もありますのでご了承ください。


⇩過去のお話はこちらからどうぞ

リンク:前回までのお話



⇩登場人物の紹介はこちら

リンク:主要登場人物まとめ




・・・ホールの設定6投入イベント前夜

いつものようにお店の入場口の前で徹夜を敢行する僕らの前に

神である設定師が降臨します。



・・・僕らはその時まで

お店の設定を打っている人の顔を見たことが無かったのですが


僕らの前に現れた人間は

スーツ姿でお店の入り口から現れ

なんとも言えぬオーラを発していた事から

僕らがその人間を設定師であると認識するのに時間は掛かりませんでした。

※年のころは30台半ばだったと思われます




・・・そして、彼は僕らの前に現れるなり


「調子悪そうだね」


と、声を掛けてきました。






・・・当時の僕は正直な所

彼と話をすることによって

今後の僕らの身の振り方がどうなるのか見当もつきませんでした。



・・・しかし、そこはまだ素直な若者でしたから

自分が持っていた疑問をすべてぶつけることにしました。




僕は彼に


「あんまりいじめないで下さいよ」


「どこまで分かっていました?」


と聞きます。




・・・すると設定師は


「北斗の設定の入れ方をずらした時に

次はジャグラーに行く所まで分かってたよ」



と、僕らに言いました。



・・・要するに僕らの行動は全てお見通しだったという訳ですね。


そして、設定師は僕らに


「分かった?どうにでも出来るからね」


と言い残しその場を去っていきました。






・・・僕らは一体どうなるんでしょう?


これからは以前とは違い

全員が設定6をツモることは無いものの

そこそこの利益を上げられるのでしょうか?



それとも、設定師は僕らへの対策を強化していき

状況は悪くなる一方なのでしょうか?





・・・それはお店が開店すれば分かる事ですね。


僕らの当日の作戦は


”初めにやっていた方法で立ち回る”


という物にしました。



AT機やバラエティーコーナー

そしてジャグラーに均等に人員を配置し

台読みも以前と同じ傾向の台を攻めるという訳ですね。






・・・そして、時は過ぎ

ホールの開店時間を迎えます。



僕はこの時ほど

ホールの開店時に緊張をした事は有りません。


・・・なんせグループ全員の運命が掛かっていますからね!







・・・その時の僕はジャグラーを担当し

シマ全員の変更判別の結果を把握してから北斗の拳のシマへ向かい


北斗の拳で設定差の大きい”朝イチの内部状態”も確認し

メンバー全員の設定変更状況と


まだ時間は浅いですが

その時点での高設定への期待度を調べたところ

その日の立ち上がりはまずまずのものでした。


少なくとも、狙い台をずらされていた時の立ち上がりとは異なり

高設定の期待を持ちながら稼働できそうでしたね。






・・・そして、半日が過ぎた頃には全員が高設定の手ごたえを掴み

20時を過ぎるころには全員の台に


”設定6確定”


と書かれた札が刺さっていました。






・・・この日の稼働を終えた僕は本当に安堵しました。


きっと僕らは設定師に認められたんでしょうね。


彼は高設定の投入パターンを以前のパターンに戻すことによって

僕らへのメッセージにしたんだと思われます。



・・・そして、狙い台を意図的にずらして来たという彼の行動は


”僕らがホールで行儀良く過ごさなければ

いつでも殺しにかかる事が出来る”



という設定師からのメッセージであり

釘を刺されたものと考えられますね。




・・・きっと、当時僕らが通っていたお店にとっては

僕ら以外のタチの悪い軍団に占拠されるよりも


常連さんと仲が良い

お店に迷惑をあまりかけない僕らを飼っていた方が

お店にとって得策であると考えたんでしょう・・・





・・・ありがたき幸せ!


これからも大人しくしますので

どうかよろしくお願いします・・・



・・・当時の僕は大袈裟ではなく

本当にそんな気持ちになりました。





・・・当時の会話のすべてを完璧に覚えているわけではないですが

僕らと設定師のやり取りは

概ねこんな感じのやり取りでしたね。



僕らと話をした設定師は本当にやり手で

グループ内の足を引っ張っている店舗に呼び出されては

そのお店を再建していく人物だったと後に分かりました。



・・・僕らが当時通っていたお店に彼が駆り出されたのは

新規オープンのお店であり

気合が入っていたからという事だったらしいですが


彼はお店が軌道に乗った1年半後には

グループの小規模店舗の立て直しのために異動することになったようです。




・・・そして、僕らのグループは

その時には彼の信者になっていましたので


彼の後を追い

移動先の店舗に押し掛けるようになったのですが

それはまだまだ先のお話なのでした。



続く
関連記事
スポンサーサイト



ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

元ゴト師

Author:元ゴト師
FC2ブログへようこそ!

人気記事

軽量 ページネーション

スポンサーリンク

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
11位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
パチンコ/パチスロ
6位
サブジャンルランキングを見る>>

過去記事へ飛べるカレンダー

05 ≪│2021/06│≫ 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

スポンサーサイト