FC2ブログ

記事一覧

m君出入り禁止になる

こんばんわ!


今回のお話はまだパチスロを始めたばかりの時のお話です。

舞台は地元の某ホール

前回も書いた激アツの札イベントを開催しているお店でのお話です!



今回登場する台は




この台!

メーシーの四号機

『サンダーv』

です!



前にも記事で書いた通り

僕とU君とm君で良くホールに行っていたのですが

m君はサンダーvが大好きで

この頃にはサンダーvをメイン機種にするようになっていました!



普段は学校が終わってからパチスロを打つのですが

僕たちは春休みを迎え

朝から札台を取りにホールに向かう事ができるようになったのです!

ちなみに、無職だったのは僕だけです!



春休みは1週間ほど有ったのですが

僕たちは順調に勝ち続け


僕は+20万円


U君もm君も10万円強の収支を叩き出していました。

楽しんで勝てて最高でしたね!



そして春休みも終盤を迎えます。

今日も僕とU君は花火を。

m君はサンダーvを狙っています。

もちろん狙いは札台です。



並びでも大したアクシデントはなく

開店の時間を迎えます。

ここでも大きなアクシデントはなく

みんな札台を押さえられました。

あとは札台の設定を判別し

高設定ならば打ち続けるだけです。



花火は言わずと知れた

『子役の減産値による設定判別』

手順は少しめんどくさいんですが

BIGを一回引くと簡単に分かります。

更に

朝イチ設定変更して1回転も回していない台や

一枚掛けで回した台も判別は出来ます。



昔は判別が簡単です。

なので朝イチの立ち回りと台読みがすべてです。

僕の読みはここら辺の時代に養われてますね。



今の時代、高設定の投入場所を読めない

店のクセを読めない人はハイエナナンかをしてますね!

プロを名乗るのは百年早いです(^q^)

素人でも出来ますもんね!


サンダーvの判別は少々時間がかかり

BIG中のベル回数とハズレの回数を数え

その割合で設定が分かります。


ベルが多いと高設定です

設定6なら毎回獲得枚数が400枚強出ます。


しかし、BIG中はビタ押しが必須で

更に子役ゲームを100回、BIGにすると5回は引かなければいけません
時間にして一時間半です。

少し時間効率は悪いのですが

元々サンダーvは甘い台で

更に設定6ならその安定感は抜群。


台の面白さもありm君は好んで打っていたのです。



そして実戦開始

僕はその日は設定判別をし

1台目で判別合格。

みごと設定5以上の台を取れ

安心して打っていました。



そしてU君は何台か判別をかけるも

高設定は取れず

店内を回りチャンスを伺います。



そしてm君はというと…


朝から1000回転でノーBIG(^q^)

レギュラーは何回か引いてると思うんですけど

当時のデータ表示機では分かりません。



しかし負けているのは明白。

m君は少し怒っているように見えます。

いえ、完全に顔が真っ赤です。



するとあろうことかm君は台移動をします。

まあ、設定6で朝イチ1000ゲームはまりも珍しいんで有りかもしれませんね。



しかし、此処から彼の悪夢は始まったのです



この店は札台以外にも高設定が入っているので

m君はその可能性を追い、経験から台を選びました。

札台はもう埋まっていたのです。



m君の2台目の実戦開始です。

僕は順調なんで高みの見物です。


そしてm君に悲劇が…


なんと1500ゲームBIGなし

レギュラーは不明です。聞けません。


その頃にはm君の精神は破綻し始めていて

口を押さえて下を向き

周囲の人に悟られぬように笑ったりしていました。

僕は付き合いが長いんで分かりましたがね。



そしてこれは高確率のサイン。

m君は何かしらの形で爆発します。


このままでは不味いので僕もアドバイスをします


「もう6じゃないだろうからやめて移動すれば?」





…しかしこのアドバイスが間違っていた。

次の台はBIGも引けて変別もかけれます

そして6ほど良くはないものの

中間設定は間違いないような判別結果です。




しかしこれが罠だった。

大ハマりこそしないものの中ハマりを繰り返す

m君のサンダーv。


m君の負債は増え10万円を越えました。

そして出玉は下皿だけ。


更に出玉を飲まれて追い金をしようとしている所に僕はタオルを投げ入れました。







ノーマルAtypeにこんなにボコボコにされる人は

後にも先にもこのm君しか見たことはありません。



一台を打ち続ければ違う結果になったと思いますが

高設定を探しますよね…仕方ないです。


自分のレバーを叩いた手を呪うしかありません。



「もう帰るわ」


と言うm君を見送ります。

僕は慰めの言葉もできません。



ふとm君の顔を見ると…


…なぜかにやけています笑

しかし目に光る物を僕は見逃しません

いや、見逃せませんでした。


その瞬間僕は吹き出し(最低)

二人でホールの玄関?入り口で大爆笑。


するとm君は自慢のレッドウィング(熱い風評被害)

で大きいガラスドアを1発蹴り

「うわあ~」

と言いました。


イライラをドアにぶつけてるんでしょう。

かわいいもんです。



もう一発


もう一発とm君は蹴ることをやめません。


すると何回目かに蹴ったとき…



『ガシャーン!』



と大きな音がしガラスドアが崩落。

僕たちの笑いは一瞬で止まり

真顔で顔を見合わせます。




※画像はイメージです。



そしてm君のあまりに驚いた顔に吹き出してしまいました。

あれほどの

『え?』 

って顔は暫く見ていませんね。



そして逃走するm君。

後ろ姿に向かって

「タクシーで逃げろよ~」


と声をかけました。



そして僕はなにもしていない(?)ので

颯爽と台に戻り花火を打ち続けます。



3分程たつとにわかに慌ただしくなる店内。

どうやら事件は発覚したようです。



犯人を

いや、犯罪者mを探している訳ですな。

すぐにピンと来ましたね!


ここで面白いことに気付きます。



そう、U君は何も知らないのです…


U君は僕に


「なんかざわざわしてね?」


と。


しかし彼は僕らのマスコット的存在

巻き込むわけにはいきません

僕はだんまりを決め込みます。





※画像はいm


そして僕は

「ふふ、もう犯人は逃走車両に乗り高跳び
貴様らの努力も無駄な足掻きよ!」

こう思い、店内のざわつきを気にせず

花火で出し続けてました。



しかし1つ疑問が


「防犯キャメラには僕も写っているはず
事務所に僕が呼ばれてもおかしくはないんだが…」


こう思ったのです。

皆さんもそう思いません?



しかしこの疑問は思わぬ形で解決します。


なんと確保されたm君が店内に!笑












こんな感じで連れてこられてました!



…ただ、両脇にいるのは警察じゃなく

パンチパーマのおっさんでしたがね…


僕はm君の身を案じ…

出玉を流して退散!笑

心配だったのは自分の身だったようですねえ!(^q^)



拍子抜けする位に何も無く帰れましたね!




数時間が経ち、m君から連絡が来ます。


「大丈夫?どうだった?」


と聞くとm君は


「別に何もなかったよ。ただ弁償はするけどね。」


と、言いました。当たり前ですね。


「いくらだったの?」


と聞くとm君は


「15万だって。台壊してたら営業の保証も会ったからヤバかったみたい。」


と言ってました。

彼はこの日パチスロの負け分と併せて30万円近い金額を失ったのです。


僕は今でもこのパチンコ屋に行き

彼のせいで木製になった扉を見るたびに

あの日の彼の驚いた顔と

「うわぁー!」

という、まるで落下してるかのような声を思い出すのです。(嘘)



おわり








人気ブログランキングへ

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

元ゴト師

Author:元ゴト師
FC2ブログへようこそ!

人気記事

軽量 ページネーション

スポンサーリンク

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
9位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
パチンコ/パチスロ
5位
サブジャンルランキングを見る>>

過去記事へ飛べるカレンダー

09 ≪│2021/10│≫ 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

スポンサーサイト